グングン浸透する有効成分|ピューレパールの口コミをチェック

女性

乾燥対策に欠かせません

クリーム

肌トラブルを改善しよう

お肌が乾燥していると、シワやシミ、くすみ、毛穴の目立ち、化粧のりが悪いといったお肌のトラブルを引き起こす原因になってしまいます。お肌のトラブルを根本から改善したいときは、毎日のスキンケアで必ず保湿をするように心がけましょう。お肌の保湿に欠かせないアイテムが、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分が配合されているクリームです。洗顔後のお肌に化粧水で水分を与えてからクリームを塗ることで、保湿成分をお肌に与えられるだけではなく、油分がふたになって水分を閉じ込めてくれるため、保湿効果が高まると言われています。実際にクリームを使うときは、まずは正しい使用方法を守ることが大切です。たとえば、つけるタイミングを頭に入れておきましょう。基本的には、化粧水や美容液をつけた後にクリームを塗ります。その際は適量を守って、お肌をこすらずに優しくなじませることが肝心です。また、手のひらで温めてから塗ることで、お肌によくなじむと言われています。そして、お肌全体に適量をなじませたら、乾燥が気になりやすい目元や口元に少量を重ねづけすることで、よりしっかり乾燥対策ができます。特に目元は乾燥が進むと小じわやたるみの原因になってしまいますので、意識的に重ねづけをすると安心です。重ねづけをすることで、新たにアイクリームなどの化粧品を買い足す手間がかかりません。ちなみに、よりしっかりお肌の乾燥を改善したいときは、定期的に保湿成分が配合されたクリームでフェイスパックをする活用法もあります。洗顔した後、さくらんぼくらいの量を手にとって、顔全体になじませます。そして、10分ほど置いてから、やさしくティッシュオフして、ぬるま湯で洗い流せば完了です。保湿成分がお肌になじんで、乾燥しているお肌もしっとりうるおいますので、緊急のケアとしても役立ちます。